毎年決めておこう!結婚記念日の過ごし方!

結婚記念日を何年目までお祝いしましたか?

10回目の結婚記念日のお祝いをした夫婦は何組いるでしょう。意外と少ないのではないでしょうか。もうその頃には結婚記念日がいつだったか忘れてしまってる夫婦もきっといますよね。1回目、2回目はレストランでディナーなど素敵な結婚記念日を過ごすのに子供が産まれて子育てが始まると日々の生活が忙しくて自分達の結婚記念日をすっかり忘れてしまいがちですよね。では毎年欠かさず素敵なお祝いができる方法をお伝えしましょう!

毎年同じレストランで食事をすること

「もうすぐ結婚記念日だね。お店どこがいいかな」という会話は最初の数年は楽しくていいでしょうが、子育てで忙しくなるとお店探しさえもめんどくさくなってしまいがちです。そこで一つ提案です。結婚記念日に食事をする場所を決めておくのです。どういうことかというと、結婚式を挙げたレストランでもいいですし、プロポーズされたレストランでもいいです。どこか思い出の場所で一年に一回食事をするのを当たり前にするのです。クリスマスやお正月が来るのが当たり前のように。その時期の恒例行事にするのです。

子供を連れてく?置いてく?

子供が産まれた後もその恒例の行事は続けるようにします。今年は子供が小さいし中止にしようとやめると翌年からもそのままなくなってしまう可能性が高いからです。では、まだ幼い子供をどうするのか。近くに夫婦どちらかの両親がいるなら思いきってお願いしましょう。問題は頼れる人が誰もいないときです。託児という手はありますが、まだ幼い子供だし心配ですよね。そんな時は時間を変えてでも(ディナーではなくランチにする)子供を連れていってしまいましょう!

結婚記念日のレストランとは結婚の記念を祝うためにレストランで食事をすることです。あらかじめ予約をすることをおすすめします。