大切に扱い続けるために!機械式時計の使い方を考える

定期的に時計を使う事が大切です

とても高級な機械式時計をプレゼントしてもらった際には、あまりにも値段が高いので時計を使うのも勿体無く感じてしまう人もいます。しかし機械式時計というのは毎日のように使ったほうが、日付の切り替え機能などが正常に作動しやすくなる点に注意をしてください。いくら高級品だからといって、使わないまま放置して内部が劣化してしまうよりは、毎日のように機械式時計を使った方が良いと考えておきましょう。大事に使い続ける事によって、クロノグラフなどの作動もスムーズに行えて、耐久性に優れた時計を手に入れる事ができたと実感できるはずです。

時計の12時間のズレに注意

日付を表示する機能が付いている機械式時計のはずが、昼間に日付が切り替わってしまい、時計が故障したのかと考えてしまう人もいます。それは時計が故障したのではなく、日付を調節するタイミングを間違ってしまったためです。12時間ズレて日付を調整してしまったせいで、昼間の12時に日付が切り替わったという人も珍しくありません。機械式時計の手入れをしている時に起きやすいミスですから、故障と思わずに安心して日付を調節し直してください。

貼られているシールを剥がすべき

購入したばかりの機械式時計の裏側には、シールが貼られている事が多いのですが、そのシールは貼ったままにしないように注意をしてください。もしシールとケースの間に汚れが溜まってしまうと、そこからサビが発生してしまったり、臭いが起きる原因になってしまいます。シールを剥がした後には、定期的に時計の裏側も綺麗に拭き取るようにすれば、汚れや臭いなどが気になる事もないでしょう。油汚れが付いた場合には、即座に拭き取る必要がある事だけは意識しておいてください。

パテックフィリップとはスイスの高級時計メーカーです。歴史があり品質、技術、デザインに優れており、世界中から愛されています。