気になる買取方法は?いらなくなった貴金属の買取

持って行く前にチェック!お店によってこんなに違う!

金で出来たトロフィーやコイン、装飾品。タンスやクローゼットの引き出し、物置に入れっぱなしという人は多いですよね。いらないものは売ってしまうのが一番です。古いものを家にため込んでおくと運気が下がるなんて話がありますよね。家の中はすっきりきれいに保ちたいものです。でも、売りに行くとなると二の足を踏む人も。それというのも、買取の方法が分からないから。又、売りに行っていくらになるのかは事前に知っておきたいのが人情ですよね。

買取金額は品位と重さで決まります!

買取金額は金属の品位と重さで決まります。価格は市場と連動するのでほぼ毎日変わるんです。価格推移をつかんで売りに行くといいですね。市場価格はネットで検索してみましょう。ページによっては「前日比」や折れ線グラフで傾向が分かるところがあります。情報としてしっかり頭に入れておきましょうね。手元にある貴金属に品位の表示がある場合、更に細かい金額が分かります。「K22」「K18」などです。数字が大きいものほど純度が高いんです。価格表を調べて該当する品位の欄を見ます。手元にある貴金属の重さを量って、かけましょう。大体の買取金額が分かりますよ。

事前に問い合わせを!お店によってNGのものも

貴金属で出来ていれば全て買い取ってもらえるというわけではありません。お店によっては買取が出来ないものがあるんですよ。例えば金メッキの製品。金の品位を表示する刻印に「GP」「GF」「PF」などの文字はありませんか。これはメッキという意味なんです。地金としての買取を行っているお店では取引できないことがあるんですよ。お店に足を運ぶ前に電話で問い合わせてみましょうね。「貴金属買い取ります」の看板があってもアクセサリーや地金型コインしか扱わないお店があるんです。迷ったときには専門店へ連絡しましょう。近所になくても大丈夫。ネットで申し込んで買取キットを送ってくれるところもありますよ。

金買取とは不要な金を専門の買取業者へ持ちこむと無料査定してくれます。査定額に納得したら、契約成立です。金は日々レートが変動します。